中文 日本語

中国人力資源社会保障部の責任者は26日、新華社の記者に、中国で高度人材とくに世界一流の最高の人材とリード人材がまだ不足していると嘆いた。


 村田製作所は27日、中国の重慶に営業所を開設し、同日から業務を開始したと発表した。同社が中国内陸部に営業所を設けるのは、四川省の成都に次いで2カ所目。上海の販売会社、村田電子貿易(上海)の支社として開設。中国では沿海部から内陸部に成長の軸足が移ってきており、特に重慶は電子部品の納入先である自動車関連の新興企業が多く育っているため、ビジネスチャンスがあると判断した。(産経新聞大阪本社)

http://www.sankei-kansai.com/2011/06/28/20110628-054586.php

 今年3月11日に東日本大震災とそれに続く津波が発生すると、日本の観光市場は大きなダメージを受けた。だが日本の駐上海総領事館によると、ビザ発給要件の緩和や各種の優遇サービスといった措置に刺激されて、日本を訪問する中国人観光客が増加しつつあるという。「国際金融報」が伝えた。

広東省の高度人材招致計画

2011年6月29日 14:27

2010年10月、広東省政府はイノベーション創業科学研究チーム及び高度人材招致計画を公告した。主な内容は以下の通り。

招致産業
製造、現代サービス、ハイテク(電子情報、半導体照明(LED)、電気自動車、太陽光発電、原子力設備、風力発電、バイオ、省エネ・環境、新素材、航空宇宙、海洋等11新興産業を含む)

中国鉄道省は13日、北京―上海間の高速鉄道が6月末に開通すると発表した。当面は最高時速300キロで運行し、現在は約10時間かかる同区間を最短なら半分の4時間48分で結ぶ。7月1日の中国共産党創立90周年に合わせて国威発揚を狙う半面、採算は厳しそうだ。

定年後は中国で働く

2011年6月24日 11:00

日本では団塊世代の大量退職がピークを迎えています。ご存知のとおり、なかなか日本国内での再就職は難しいですが、経済発展著しい中国に目を向ければ、まだまだ大きなチャンスが眠っています。例えば、

「チベット犬物語」

2011年6月23日 15:38

無錫のアニメ産業は年間1万9千分、全国2位の「量」のアニメ原画を制作しているのみならず、国際大会で金賞・銀賞を受賞した「質」も有する。「量」と「質」を兼ね備えた無錫のアニメ作品が、このほど北京で開催された中日共催映画テレビウィークでファンを魅了。国務院の温家宝・総理は8日、同ウィークで中日合作アニメ作品「チベット犬物語(原題「蔵ゴウ多吉」)を視察し、深く関心を寄せた。

十二五計画

2011年6月23日 14:16

2011年の「両会」(全国人民代表大会・全国政治協商会議)が北京で開幕し、注目を集める『中華人民共和国国民経済および社会発展第12次五ヶ年計画綱要』(2011~2015年) 以下「十二・五」と略す)綱要が審議された。

第12回中国西部博覧会

2011年6月22日 17:12

第12回中国西部博覧会は10月18日―22日に四川省成都市の世紀城会展中心(世紀城新コンベンションセンター)で行われる予定。博覧会の陳列面積は12万平米。


今回の西部博覧会に、西部合作館、国際協力館、ハイテク館、国際電子情報館、国際装備製造館、国際食品工業館など6つの陳列館及び室外展示エリアが設けられ、首脳間外交での新たな突破、投資促進での新たな成績、貿易協力での新たな成果、全世界の経済発達国と新興経済国の政府要人や、重要な国際組織の象徴的人物の招請を目的とされている。(チャイナプロジェクト 秦)

千人計画

2011年6月22日 16:53

2008年から、中国は海外ハイレベル人材招致「千人計画」を実施している。これは5年から10年をかけて、国の重点プロジェクトなど、企業と金融機構、ハイテク産業開発区を主とするサイエンスパークを設置するもので、海外から千人以上の専門家を招請することにしている。入選すると、一括補助金100万元とほかの優遇が与えられる。これまで、この計画の実施により、1143人の専門家などがリストに入れられ、中国の各地で活躍している。(チャイナプロジェクト 秦)

提携先の青山科技発展有限公司(香港)の青山利幸氏よりご案内をいただきました。

中国調達・委託生産マニュアルhttp://www.techno-con.co.jp/item/250147.html

香港在住の筆者が、特に電子機器や機化工部材の中国(日系,香港系,台湾系進出企業を含む)への委託生産を中心に,推進の手順や要点について解説しています。特にリスクが多い品質・納期問題などの具体的予防・解決策などは豊富な事例を交え説明しています。ぜひご参考になさってください。(チャイナプロジェクト樋笠)

こんにちは、チャイナプロジェクトの樋笠です。コラムページを開設しました。今後、タイムリーな情報発信や、気になるニュースを紹介していきたいと思います。意欲の高い日本企業(個人)が、中国ビジネスで成功するために、優れた専門家情報を提供したり、中国現地からの最新情報を提供してまいります!

チャイナプロジェクト代表 樋笠 耕治 facebookページ開設
チャイナプロジェクト 秦千懿 facebookページ開設

Copyright(c) 2011. チャイナプロジェクト株式会社 Allrights Reserved.