中文 日本語

「チベット犬物語」

2011年6月23日 15:38

無錫のアニメ産業は年間1万9千分、全国2位の「量」のアニメ原画を制作しているのみならず、国際大会で金賞・銀賞を受賞した「質」も有する。「量」と「質」を兼ね備えた無錫のアニメ作品が、このほど北京で開催された中日共催映画テレビウィークでファンを魅了。国務院の温家宝・総理は8日、同ウィークで中日合作アニメ作品「チベット犬物語(原題「蔵ゴウ多吉」)を視察し、深く関心を寄せた。


「チベット犬物語」は楊志軍・氏のベストセラー小説「チベット犬」をもとに、中国電影(映画)集団公司と日本のMADHOUSE、無錫慈文紫光が共同制作、ウェブサイト「蔵ゴウ網」で宣伝された。


「チベット犬物語」は初めての中日共同制作アニメ作品で、今月28日に初公開される。中国の物語・文化と日本のアニメ技術が完全に融け合い、4年の月日を経て完成した。(チャイナプロジェクト 秦)

Copyright(c) 2011. チャイナプロジェクト株式会社 Allrights Reserved.