中文 日本語

高度人材とリード人材がまだ不足 中国

2011年6月30日 16:51

中国人力資源社会保障部の責任者は26日、新華社の記者に、中国で高度人材とくに世界一流の最高の人材とリード人材がまだ不足していると嘆いた。


改革開放以来、中国でプロの技術者規模がどんどん拡大しており、2008年末時点で、4686万人と、全従業員の6%を占め、プロ技術者の素養もどんどん高まっている。今は中国で中国科学院と中国工程院の院士(アカデミー会員)が1400人以上で、際立った貢献をしてきた働き盛りの専門家は5200人以上、ポスドク研究者は8万人余りいる。


ところで、総じていうと、中国のプロ技術者の自力革新能力が弱く、高度人材とくに世界一流の最高の人材とリード人材が不足し、最前線で活躍するプロ技術者が欠乏で、そしてその技術水準の向上も必要だ。チームの構成、分布が適切でなく、人材の育成が急成長の経済社会の需要に間に合わない。人材発展の体制・メカニズムには支障がまだ残り、投入が不足、奨励が不十分だ。人材育成の社会環境の更なる整備が不可欠だ。(新華网日本語サイト) http://japanese.xinhuanet.com/201106/aaa327102935_3.htm (チャイナプロジェクト 秦)

Copyright(c) 2011. チャイナプロジェクト株式会社 Allrights Reserved.