中文 日本語

「世界都市生活の質ランキング」東京は46位に

2011年12月 2日 16:15

2011年11月29日、米人事コンサルティング・マーサーは、「世界都市生活の質ランキング調査」を発表した。


調査は世界200都市以上を対象としたもの。政治的・経済的安全性、衛生、公共サービス、住宅品質、治安、警察能力、国際関係などの項目をポイント化し、順位を決めた。トップはオーストリアのウィーン。以下、チューリヒ、オークランド、ミュンヘン、デュッセルドルフ、バンクーバー、フランクフルト、ジュネーブ、ベルンと続く。


インフラ、医療、レジャーなどの面で強みを持つ欧州が上位を占めた。アジア地域ではシンガポールがトップ(世界25位)、東京が2位(同46位)、そして横浜と神戸が3位(同49位)となった。中華圏では香港が世界76位に付けたのが最高。

Copyright(c) 2011. チャイナプロジェクト株式会社 Allrights Reserved.