中文 日本語

おはようございます、チャイナプロジェクトの樋笠です。今日はある社団法人様の依頼で中国からの企業研修生向けの講師アテンドに行って参りました。

今回は中国の宇宙開発を担う某企業様の技術系幹部社員向けの研修でした。日本人の感覚では、このような国有大企業の幹部なら50代~60代のイメージでしょうが・・・。

実際にはみなさん30代位が中心で、非常に若々しく、女性も多数いらっしゃいました。朝から元気で笑い声の絶えない雰囲気でした。このような現場を見るにつれ、やはり中国の第一線の人材パワーを感じます。


さて、このような「中国からの企業研修生」や「視察団」は、みなさんそれぞれの目的意識をもって、日本にいらっしゃいます。

当社では、中国からの企業研修生や視察団のみなさまのニーズに合わせて、技術系のテーマ、業界別のテーマ(医療介護、不動産・建築、接客サービス、アニメ)などにマッチした講師をご紹介できます。

日本でコンサルタントや研修講師のマッチングで11年の実績があります。


講師選びでお困りのみなさま、既存の依頼先が良くない・マンネリ化している、というご担当者さまは、ぜひいちどご一報ください!提携専門家の一部は、下記の当社運営のポータルサイトでご覧になることもできます。


●チャイナプロフェッショナル(中国専門家中心)
http://www.chinapro.jp/
chinapro.jp3.jpg


●研修堂(企業研修講師中心)
http://www.kenshudo.net/
img_screenshot_kenshudo.jpg


●経営堂(コンサルタント中心)
http://www.keieido.net/
img_screenshot_keieido.jpg

こんにちは、チャイナプロジェクトの樋笠です。日本が世界屈指の優れた技術とコンテンツをもつアニメ産業。同分野で発展著しい中国では、日本のアニメ産業やクリエイターへの関心は非常に高いものとなっています。とくに近年顕著なのが、上海や江蘇省の常州・蘇州・無錫や、四川省ほか全国の開発区において、アニメ産業を重点投資分野において企業誘致を行っているケースが目立っています。


本日のニュースは、このトレンドを裏付けるものとなっています。(もちろんご存知のように日本のアニメも中国へ制作の下請けも盛んに行われていますから中国産アニメに限った話ではないですが)。


アニメ作品のクオリティや技術力は、中国・日本とも『まだまだ圧倒的に日本のクオリティに敵わない』という声が主流ですが、がむしゃらに量を追求することが、次第に質の向上に繋がっていくのも、また真理だと思います。


kungfucookinggirls.jpg

功夫料理嬢

Copyright(c) 2011. チャイナプロジェクト株式会社 Allrights Reserved.