中文 日本語

2013年9月8日、フィリピンの食品薬品管理局は、当局が未認可の中国製口紅及びブランドのコピー商品の口紅には大量の重金属が含まれている可能性があるため、使用しないよう呼びかける警告を出した。9日付で環球時報が伝えた。

2013年9月9日、日本メディアは、2020年の五輪開催地が東京に決まり、安倍首相が長期の政権維持に対して自信を増したと報道した。環球時報(電子版)が伝えた。

2013年9月9日、日本のデジタル産業が競争力を失い始めていることは紛れもない事実だ。この苦境をどう乗り切れば良いのか、打開策の議論が日本の産業界やエコノミストの話題になっている。日本の国際化を象徴する人物であり、エコノミストである莫邦富(モー・バンフ)氏が、近日、日本誌で文章を発表し、今後中国の家電メーカーであるハイアールに謙虚な姿勢で学べるかどうかが、日本の家電産業の行く末を左右すると指摘した。

2013年9月6日、ブルームバーグによると、留学先として米国よりも中国を選択する韓国人学生が急増している。中国との貿易や往来が拡大する状況下で、中国語の習得や現地の環境を身をもって体験することが就職する際の大きなアドバンテージになるためだ。7日付で環球時報が伝えた。

2013年9月8日、新華社によると、「ウォール街の神話」と称えられる著名投資家、ジム・ロジャーズ氏は7日、中国政府が人民元を自由に両替できる通貨にすれば、人民元は今後20年以内に米ドルに取って代わる可能性が高いと指摘した。

2013年9月8日、新華社通信によると、中国科学院の研究チームはこのほど、H7N9型鳥インフルエンザウイルスのヒトへの感染メカニズムの研究において突破口を開いた。研究の成果は米誌サイエンス電子版に発表された。

2013年9月9日、見事、2020年の夏季五輪の開催地に選ばれた東京。日本では56年ぶりの夏季五輪開催に祝賀ムードが漂っている。中国でもこの決定はすぐに伝わり、ネットでは関連のコメントが多数寄せられた。


中国ネットユーザーは、「2008年の北京五輪が、中国を知るよい機会となった日本人は少なくない。友好的な交流は、お互いを知ることから始まる。2020年の東京五輪が、反日感情を持つ中国の若者が少しでも日本への理解を深められるれるチャンスとなることを願っている」と東京五輪にかける願いをネットに掲載した。(翻訳・編集/内山)

チャイナプロジェクト代表 樋笠 耕治 facebookページ開設
チャイナプロジェクト 秦千懿 facebookページ開設

Copyright(c) 2011. チャイナプロジェクト株式会社 Allrights Reserved.