中文 日本語

チャイナプロジェクトの樋笠です。中国の人気女優・趙薇の第一回監督作品『致我們終將逝去的青春(So Young)』が東京国際映画祭で上映されました。この作品、私の中国語勉強友達(北京出身)も「とてもいい映画!好きです」と言っていました。映画祭はチケット売り切れで行けませんでしたので、ぜひ一般上映で観に行きたいと思っています。

以下、シネマトゥデイの記事より。

Zhào Wēi.JPG

チャイナプロジェクトの樋笠です。明治の粉ミルクの中国市場撤退のニュースが各社より報じられていますね。

この問題の発端は、宮崎県での口蹄疫、さらに放射能汚染の懸念による日本製粉ミルクの輸入禁止措置が直接の原因です。ご存じのように中国の消費者は、国産品をまったく信用していません。禁輸以前は、中国では日本製粉ミルクも非常に根強い人気があったのです。

ところが今回の撤退は、そう単純なことではありません。そもそも明治は最初から中国市場での海外ブランド間の競争で「負け組」だったという指摘があります。また震災後に輸入された明治の粉ミルクから放射性セシウムが検出されたという事件が、明治離れに追い打ちをかけたともいえるでしょう(ふるまいよしこ氏の【万華鏡日誌】の記事が詳しい)。

今回のニュースを「尖閣問題」に無理やり結びつけている論調が一部ありましたが、これは相当無理やりの感がありますね…。下記にフジサンケイビジネスアイの記事を引用します。

meijihohoemi.jpg

中国百科検定、始まる!

2013年10月10日 11:48


こんにちは、チャイナプロジェクトの樋笠です。Facebookともだちの情報で、「中国百科検定」の存在を知りました。
http://www.jcfa-net.gr.jp/kentei/


要綱によりますと「中国の多方面の知識理解を通じて、中国への理解者を増やし、日本と中国の多分野での交流を盛んにするための検定」だそうです。2014年3月21日(金・祝)春分の日に3級の試験がスタート。受験料は3400円。日中友好協会が事務局です。


公式テキスト「中国百科」を基本範囲として、地理、歴史、政治経済、文化の4分野から出題されるとのこと。勉強好きな日本人には面白いアプローチかもしれませんね。検定を実際に受けるかどうかは別にして、この公式テキストはちょっと読んでみたいです(テキスト2940円)。中国文化は奥深いので案外はまるかも・・・。

cyuugokuhyakka.jpg

Copyright(c) 2011. チャイナプロジェクト株式会社 Allrights Reserved.