中文 日本語

  2013年7月31日、安倍晋三首相は今月末、東南アジアを訪問。27日には、フィリピンに巡視船10隻を供与すると発表した。これに対しフィリピンの慰安婦組織は、大統領府近くで抗議デモを行い、中国版ツイッターでも多くのコメントが寄せられた。以下はその代表的なコメント。

  2013年7月28日、飯島勲内閣官房参与が「日中首脳会談はそう遠くない時期に開かれる」と発言し、注目を集めている。これは、飯島氏が長野県で講演した際の発言。同氏は今月13~16日に北京を訪れ、複数の中国政府要人と面会したことを明らかにした。日中首脳会談への見通しについては、「多くの人たちと話し合う中で、いい感触を得た」と述べたが、面会相手については身分を明かさなかった。

「軍人は外国人と結婚してはならない」という規定を設けている国は多数あるが、日本にはこのような制約はない。日本のメディアはこのほど、「嫁探しが困難であることから、外国人女性と結婚する自衛隊員が多い」と報じ、防衛機密情報の漏えいリスクを指摘した。環球時報が伝えた。

2013年4月15日、中国証券報によると、米財務省は今月12日に発表した半期に一度の為替政策報告書の中で、日本は世界市場で競争力をつけるため意図的に円相場を引き下げるべきではないと警告した。日本側はこれについてコメントを控えている。

2013年3月24日、中国新聞網は記事「日本外交官が中華民族の復興に疑義=専門家は中国の夢を汚すものと非難」を掲載した。

中国外交部(外務省)の張志軍・副部長は5日、「第一財経日報」など国内マスコミ各社の質問に対し、「中国側は釣魚島(日本名・尖閣諸島)問題が妥当に解決され、矛楯が効果的に緩衝されることを望んでいる。我々は中国の領土主権が侵害されるのを断じて許さない」と述べた。第一財経日報が伝えた。


チャイナプロジェクトの樋笠です。テレビニュースでも報道されましたように、公明党の山口代表が安部総理の親書をもって習近平総書記と会談を行いました。日中の関係改善の一歩となることが期待されています。人民網日本語版の記事より。


習総書記、公明党・山口代表と会談

中国の習近平・共産党総書記は25日、中国を訪問している日本・公明党の山口那津男代表と北京の人民大会堂で会談した。新華網が報じた。

yamaguchidaihyou.jpg

2013年1月14日、環球時報は日本沖縄・中国観光業振興連合会の劉剛理事長のコラム「現在の日本は第二次大戦前とよく似ている=歴史の報いを受けることのないよう安倍は気をつけろ」を掲載した。

チャイナプロジェクト代表 樋笠 耕治 facebookページ開設
チャイナプロジェクト 秦千懿 facebookページ開設

Copyright(c) 2011. チャイナプロジェクト株式会社 Allrights Reserved.